ジムカーナとは

写真  ジムカーナとは一般公道とは隔離された広い駐車場のような舗装路面で行われるタイムトライアルです。車を使って勝ち負けを争う競技ですが、レースなどのようにコース上に何台もの車が走って競い合うのではなく、単独でタイムアタックを行い勝敗を決めます。コースは、駐車場のような広い舗装路面に小学校の体育で使ったカラーコーン(パイロン)を置いて決められたコースを走る場合がほとんどで、上位大会や関西地区ではミニサーキットやカートコースなどを使って行う場合があります。
  ジムカーナは比較的低い速度(20〜100キロ程度)で競技を行うので、安全にドライビングテクニックを学べる最適な種類として、モータースポーツ入門として位置づけられています。JAF公認競技会の場合はB級ライセンスを取得すれば出場できます。

ビギナーズジムカーナ in 筑波とは

写真  ビギナーズジムカーナは入門者はもちろんのこと上級者でも楽しめるように様々な工夫が凝らされたイベントです。JAF非公認の競技会になりますので、B級ライセンスは不要で参加できます。しかしながら運営やルールはJAF競技会に準じており、本格的な競技会の雰囲気を味わうことが出来ます。
 クラス分けが細分化されており、入門者がはじめて参加するイベントとしては最適です。入賞のチャンスは、独自のハンディ制度やドボン制度で誰にであります。上級者には専用のクラスが設定されており、より高レベルのコンペティティブな戦いが繰り広げられます。また仲間だけで参加できるクラスもありますので、友人などでクラスを一つ作ることも可能です。
  安全に、楽しく、だれでも(B級ライセンス不要)モータースポーツを楽しめるこの”ビギナースジムカーナin筑波”にぜひご参加ください。